中国語の発音は美しい!だから私は学習を始めました。

中学校の歴史の授業で中国の影響を受け、今の日本文化がある事を知りました。そこから中国に対して興味を持ち、古典の授業の際に漢詩の中国語バージョンを聴きました。こんなに綺麗で、まるで歌っているかのような流れるような発音で、美しい言語がある事にとても衝撃を受けました。

私自身もこんな綺麗な言葉を話したい。と思ったのがキッカケです。最初は独学で勉強していました。図書館で本を借りて見たり、本屋さんで中国語の本を買って独学をしたり、NHKの中国語講座を見たりしていました。私にとって、中国語の発音を独学で習得するのは大変難しかったです。

その後、高校卒業後の進路で本格的に中国語を学びたいと思い、専門学校で2年間勉強しました。専門学校では短期間ではありますが、実際に中国現地の大学に留学もしました。卒業後中国語を使った仕事や、中国現地で仕事をしていました。その際は毎日の普段の仕事が勉強でした。
自然と業務に必要な中国語を身につけられる事ができました。

今現在は、勉強と言う勉強はしていないですが、今も中国語を使うように中国人の友達を作ったりしています。しかし中国現地にいた時と比べると、中国語の使用頻度はかなり落ちました。

HSK6級を取りたいなと言う気持ちはありますが、普段の生活が忙しく勉強はほ全くできていません。習得したいのであれば、学校に通う事をオススメします。独学よりも学校で教えて貰った方がわかりやすいので、賛成です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です