中国語を勉強するのが有利!空いてる時間に学習を

転職を考えるのに、アメリカの政権の状況や人口の分布等考え、英語を勉強するより中国語を勉強した方が活かせることが多くなるのではないかと考えたためです。

日本では英語を必須で勉強していますが、中国語を勉強している人は少ないですし、観光客やビジネス面でも中国との関わりが増えてきているという肌感があったのでメリットが高そうだと思いました。

独学です。あまり投資ができない状況でしたので、中国語の勉強サイトを参照したり、アプリDuolingo等を使って始めました。ある程度分かってきてからは、Youtubeの勉強チャンネルで楽しみながら、習熟度を測るために中国語検定HSKの問題集を購入して、そちらを中心に勉強しました。HSKのイベント等にも参加しました。

勉強を始めて半年ちょっとでHSK4級を取得しました。取得するまでは毎日1~2時間問題集を解く時間を用意し、電車での移動などでアプリケーションを解くようにしていました。またYoutubeを視聴することも含めると3時間ほどは勉強時間にできていたように思います。

現在は状況が変わり、別の言語を勉強しなければいけないため中国語に触れることはほとんどなくなってしまいました。賛成です。勉強している頃は余裕があれば通いたいと思っておりました。勉強している中で、発音の良し悪しを判断することが独学では難しいため、上達するには学校など実際に教師に指導される必要があると思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です